手造りみそ “秘伝” 3年熟成

a502

1,620円(税120円)

購入数

ちょっと昔ですが、冬になると農家では、みそを仕込みました。子供が入れるような大きな鍋を使い、薪でゆっくりと大豆を煮込み、土蔵でじっくり熟成をさせて、独自のみそを楽しんでいました。森ファームでも、昔ながらの方法でみそを仕込んでいます。
寒さのピークを迎える2月。初日は自家製の米麹作りです。2日目は、大きな鍋で大豆をコトコトとじっくり煮込みます。3日目は、米麹とつぶした大豆と塩を混ぜ合わせ、3日間の重労働を終えます。その後熟成を経て、約1年後に出来上がりです。
原料は大豆、塩、米麹のみで仕込んだ「米みそ」です。みそは昔ながらのシンプルな発酵食品であるがゆえ、原料にこだわりました。大豆は、甘みが強い自家栽培の「大豆」を使っています。塩は沖縄の自然塩を使い、米麹は、私たちがあいがも農法で育てた有機無農薬米のこしひかりを発酵させて手作りしています。
3年の熟成を経た「3年みそ」は、塩分はまろやかでコクのある美味しさ。熟成して色はかなり黒めです。ご贈答にもおすすめ。

内容量:900g

イメージはありません。

レビューはありません。